人気ブログランキング |
NEW POST

メトロポリタン美術館の一枚 洒落た肖像画はHenry prince of wales

メトロポリタン美術館はマンハッタンニューヨークに位置する事で、北米美術館としての知名度は一番高いと憶測します。昨年、ダイレクターも変更。分館増設、ファッション分野等と多岐に渡って手がけている印象です。

インターネット普及で、各国の美術館が保有している絵画をウエッブ上でも鑑賞可能な、恵まれた時代になりました。本物とウエッブ上では、絵画、美術品を鑑賞できる意味合いは、演奏会と録音では、聴衆の感動度合いが異なるように、同様だとは思いません。

しかしながら、北米の多くの美術館は、作品検索しやすく、絵画の説明、背景の詳細もウエッブ上にあり(特にメトロポリタン美術館、DCナショナルギャラリーオブアート)、公共への美術品情報公開が顕著な為、訪問前にある程度の知識を用意でき、より興味の範囲を広げて美術品鑑賞しやすくなりました。


自分の気に入っている絵画は、必ずしも教科書や旅行案内書で紹介される有名絵画ではない場合もあるのですが、巨大な美術館の全ての素晴らしい作品が注目されずらい為、こんな素敵な作品もあるのですという意味も込めて(周知の作品も多々有りと思いますが)北米美術館の所蔵作品、記録していければと思います。


Good will Huntingから、少々クルシェ(CLICHÉで=乱用されがちな表現や考え)な響きは否めませんが、的をついた台詞、記憶に残っています。

So if I asked you about art, you'd probably give me the skinny on every art book ever written. Michelangelo, you know a lot about him. Life's work, political aspirations, him and the Pope, sexual orientation, the whole works, right? But I'll bet you can't tell me what it smells like in the Sistine Chapel. You've never actually stood there and looked up at that beautiful ceiling.



♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦





Priceになっていますが
Prince of Wales の間違いです
メトロポリタン美術館の一枚 洒落た肖像画はHenry prince of wales_e0373235_07273203.jpg


Henry Frederick (1594–1612), Prince of Wales, with Sir John Harington (1592–1614), in the Hunting Field
Artist:Robert Peake the Elder (British, ca. 1551–1619 London)
Date:1603
Medium:Oil on canvas
Dimensions:79 1/2 x 58 in. (201.9 x 147.3 cm)

読書備忘録で紹介したチャールズ一世の兄で、十八歳、若くして死去。
もし、生存していたならば、チャールズ一世ではなくジェームス一世から長男のヘンリーフレドリックが王位継承するはずだった。

2メートルという大きな作品で、
緑色の美しい衣装と構成に
目を奪われる作品


↓メトロポリタン美術館ホーム頁
パブリックドメイン

メトロポリタン美術館の一枚 洒落た肖像画はHenry prince of wales_e0373235_11472215.jpg


オリジナルフレームか
否か不明ですが
フレームはシンプルですが↓
絵画がより引き立つ印象
衣装の緑、
どちらかというと
黄色味のある緑が美しく印象的
九歳プリンスオブウェールズが
狩猟の際の絵画


メトロポリタン美術館の一枚 洒落た肖像画はHenry prince of wales_e0373235_07284714.jpg

この絵画は
ロイヤルファミリーが
所持していたことがないという
事実に驚く

Most likely, as it apparently never belonged to the royal family, the first owner would have been Baron Harington of Exton.
↑https://www.metmuseum.org/art/collection/search/437262より


この絵画左下、
帽子の上丸で囲った部分をよく見ると


メトロポリタン美術館の一枚 洒落た肖像画はHenry prince of wales_e0373235_07293366.jpg


Henry Frederick Prince of Wales Son 
/of King James the 1st.と
記載有り


メトロポリタン美術館の一枚 洒落た肖像画はHenry prince of wales_e0373235_07314434.jpg

メトロポリタン美術館のホーム頁では
多くの美術品や絵画が
メトロポリタン美術館に
たどり着くまでの足取りを
Provenanceという部分で説明しています

最初のこの絵画の持ち主は
1st Baron Harington of Exton (until d. 1613)



♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦



この時代の
ロイヤルファミリーの衣装は豪華で、
男性でも
現代よりも装飾華美な印象です。

個人的に
スッコットランド、
スチュアート家は
特に男性の衣装装飾が
華美な印象を持っていますが、

同様に

ロンドンポートレイトギャラリー
プリンスオブウェールズ肖像画も
(画家も同様Robert Peake the Elder)
衣装が大変美しく、
帽子と靴、衣装の色に目を奪われます。


靴にお花が(^^;)

↓画像はhttps://www.npg.org.uk/より
北米ではパブリックドメイン



メトロポリタン美術館の一枚 洒落た肖像画はHenry prince of wales_e0373235_05105671.jpg



肖像画は視覚的に
歴史上の人物を認識できる為、
お子さんといっしょに
美術館巡りする機会に、
歴史的背景も織り交ぜて、
絵画鑑賞すると、
美しい色彩や絵画
プラス歴史的背景も理解でき
より美術館巡りが
興味深くなるのではないかと思います。



✳︎




2018年三月現在↓
丸で囲ったお部屋に
プリンスオブウェールズの
美しい狩猟時の絵画があります。

2019年一月現在
残念な事に展示無し

こちらに展示状況有りのはずです

メトロポリタン美術館の一枚 洒落た肖像画はHenry prince of wales_e0373235_05040217.jpg










by Bopeep17 | 2018-03-20 12:43 | 絵画 | Comments(0)

本、映画、美術館、訪問地等の備忘録


by Bopeep17
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31