NEW POST

1040、確定申告時、ニューヨーク州の物価について思う事

今日、居間の外は雪景色……
朝、夜間はまだマイナス続きの日々です
この調子ですと、昨年同様、春の訪れは遅い年のよう………。

それならば、夏が非常に暑いこの地で、
涼しい夏を期待できるのかしら……

冬寒いので夏が涼しいと期待したニューヨークでの生活で学んだ事は

夏暑く、冬暗く、長く、寒い…………
現在の住処は摂取三十度以上は二週間程度続くと、
ある程度気温が落ち着くのですが、
札幌より俄然寒いこの地でも雪が少ないのは感謝です

以前の地は夏の間中、摂取三十度以上が続き、
北国育ちのわたくし、その暑さに辟易しましたが、
今年の夏は、どうなのかしら。お手柔らかにお願いしたい………


e0373235_07134163.jpg


週末食品購入にスーパーマーケットからの帰り
吹雪始めて……
信号待ちにて
他州から来た知人、雪に驚き撮影↓



e0373235_07135658.jpg


戻ると陽がさしてきて↓、少々安心したのも束の間、
夜間は冷え込み激しく、粉雪が舞う週末の朝


寒い日々が続くと、北米産の野菜率が減少するような気がする

ここ数年、北米産のアスパラガスを見た事がなく、
ガテマラ、メキシコ、ペルーって………
北米ではアスパラガス栽培は無理なのか、
近所のスーパーで扱わないのか、
その為、アスパラガスをここ数年、食していない。
北海道のアスパラガスは美味しいので、
大好きな野菜なだけに悲しい。

加えて、
ここ数週間、芽キャベツがメキシコ産が多く、
食品の生産地にこだわる私、
時間ない時は、国内産がない野菜は食べる事ができない羽目に
スーパーマーケットをはしごして、ようやく、キャリフォルニア産購入。


通常、1Lb↓400円ちょっとなのだけれど、
昨日は300円とお買い得。

トマトニューヨーク州産を購入すると341g↓400円位。
北米は土地が広くて農地が多い割に野菜等は、日本より高い。


東京は物価が高いというけれど、
ニューヨーク州の方が、特にニューヨークシティは高い。

加えて北米は規制が甘い為、下手に安い商品を購入すると
食品の安全性に不安があったりと、
安かろう悪かろじゃ、
質の悪い物をその質に見あった値段で購入しただけで、
お買い得と意味が違うように思うのは自分だけ?


安い品質の食品で病気になったり
(↑気をつけていても病気にはなるけれど、)
病院通いで、0が日本より一桁違う請求書がくる可能性もあり得る。

兎に角、手術費は異常に高い北米。
日本では十万以上が高額医療費で還付ありとか聞くと、
北米では十万の手術って高額医療費のうちには入らない。

そうゆう意味でも、
日本は良い国だと心底思う。

加えて、
最近の固定資産税のニューヨーク州の額は
上昇する一方

e0373235_07142275.jpg




e0373235_07144199.jpg


ニューヨーク、キャリフォルニア州の固定資産税の高さは有名ですが、

https://smartasset.com/を参考算出↓

ニューヨーク州平均固定資産税は評定価格の1.925% (地域によっても異なって、田舎だから固定資産税が安いとは限らない不思議なニューヨーク州)もし家屋評定価格が250,000ドルならば年間約$3,945。

一方、フロリダ州の平均固定資産税は評定価格の0.938% 。ニューヨーク州同様にもし家屋評定価格が250,000ドルだとすると、年間$2,750。

マサチューセッツ州の平均固定資産税は評定価格の1.568% 。ニューヨーク州同様に家屋評定価格250,000ドルと仮定すると、年間$2,953。

州によって文化がことなるのみならず、物価、不動産価格、法律、税金も
大幅に異なる合衆国。
勿論、収入の税金も異なります。


e0373235_12440308.jpg

フロリダ、テキサス州、その他の州は税金ゼロです↑

州としての設備は如何するのだろうか……………












[PR]
by Bopeep17 | 2018-04-08 12:55 | 季節の備忘録