NEW POST

夏のシェークスピア

近所で鑑賞するシェークスピア劇は、椅子や敷物を用意。整理券等も必要無し、無料で、費用といえば、鑑賞後の心づけのみ。
e0373235_10591697.jpeg

時間前に各自で場所を確保。黄昏の美しい空と山を背景に、シェークスピアの世界を楽しむ、素敵な夏の催しです。

e0373235_02015186.jpeg

有名な役者さんではありませんが、地元で活動されている皆さん、なかなかの演技力。昔、アガサクリスティーのマウストラップを地元劇団で鑑賞。ロンドンのマウストラップよりも脚本、演技共に良かった経験有りです。

舞台役者は、歴史的な意味も鑑みて、英国役者が上だと思っているものの、愉しむことに貪欲な北米人の見せの上手さに脱帽。

シェークスピアは英国アクセントがよりらしい、と思う中、アメリカ英語で押し通すあたりも^ ^ ↑そんな中、黄色スカーフの方、英国アクセントをこなし、とても魅力的な演技披露。




✳︎



そして、”夏のシェークスピア”で有名なマンハッタン、セントラルパーク。↓エンタテインメントのメッカであるマンハッタンで、無料のシェークスピアとなれば、鑑賞する機会があれば是非とも拝見したいのですが、シェークスピア好きの自分にもかかわらず、まだ機会を作っていません。


マンハッタンの夏は魅力的な時期ではなく、大停電にあって以来、夏のマンハッタンをできるだけ回避。整理券か何か必要な筈?の上、公演開始が20時?比較的遅めで、近所の気軽さとは違ってしまうからかしら....きっと公演素晴らしいと思うので、いつか.....と思いつつ時は流れ

↓二枚の写真https://www.publictheater.orgより

e0373235_06380473.jpeg

e0373235_06110837.jpeg

夏はシェークスピアの無料公演が北米各地である為、観光でいらして興味があれば是非!

自分の為↓
今年はかなり涼しく鑑賞途中、半袖では寒かった。カーディガン持参で正解!そんな気温だったのに、ブヨ?に足元を沢山刺される。涼しくて虫除けを持参しなかったけれど、緑豊かな?山の麓では虫除け持参忘れずに!


[PR]
by Bopeep17 | 2018-08-04 12:36 | 日々の雑記