NEW POST

Red Lion Inn の親善大使猫のノーマン

ストックブリッジは
古き良きアメリカの
雰囲気を残した街として有名です。

イラストレータとして有名な
ノーマンロックウェルが
在住してこの愛らしい街を描いた事でも
有名ですし
ノーマンロックウェル美術館もあり
多くの観光客が訪問する街

その街の中心的的存在
レッドライオンインは
長い歴史を担っている愛らしいイン

この周辺はバークシャーと呼ばれ
自然の豊かさと厳しさで
既に暖炉には火が灯り
雰囲気あり


e0373235_01001324.jpeg


雪が降ると夜間訪問難しい為
秋は夕食訪問最後の季節

マスタウンパイクハイウェイ
Ext2から
田舎としては便利な真っ直ぐ道が
インへと

タングルウッド音楽祭
今頃の紅葉時期
週末夕食でレストランを使用するならば
予約をお勧め

今回の週末訪問突然でしたが
大混雑で
運良く席確保できましたが
やはり週末予約は必須

そして
親善大使ノーマン
疲れきっていた為
写真撮影しませんでしたが

夏訪問時の
愛らしい姿を備忘

ピアノ前の椅子に座った
主人の足元に近寄って尻尾を
何気なく載せる

e0373235_01003939.jpeg


脚にスリスリ


e0373235_01011219.jpeg


カメラ嫌よと
隠れ

e0373235_01014391.jpeg


たと思いきや
主人の膝に駆け上がり
あっという間に
ピアノの上

ピアノの上に登りたかったけれど
高かったので
ワンクッション主人の膝が
必要だったのね(^^;;

ヨシヨシ
偽愛嬌でも嬉しい主人

e0373235_01024240.jpeg

きっと夏は暑いので
ピアノの上
気持ち良い?

でもねノーマン
このピアノ一応
スタインウェイなんですが汗

良いのでしょうか


弾く側としては
そのブランド力を感じるピアノ
初めてスタインウェイで
練習した時の感じ
今でも覚えています


ノーマンも
このピアノお好きでいらっしゃる?


e0373235_01031611.jpeg


ほっといてくれない?
って感じのノーマン

特別猫好きではないのですが
先代のサイモンが大好きでした。


でも13歳になって
定年退職

そうだよね
撫でられたり
写真沢山撮られたり
子供に愛されすぎたりと
案外激務が続く日々

気のせいか
ノーマンも親善大使になってから
眠ってばかりいる様な

ホテルの方に聞くと

三才で
サイモンと同様タキシードキャット

ドラちゃんでシェルターから
引き取ってきた様なので
生活環境の違いで
ちょっとお疲れなのかしら

頑張れノーマン!

e0373235_01034393.jpeg


↓写真四前ホーム頁
https://www.redlioninn.com/photo-gallery/

e0373235_08525386.png


✳︎


e0373235_08542784.png


美しいインのレストラン紹介次回にできればと
この時期
大きなカボチャが飾られます

e0373235_08544342.jpg


✳︎


e0373235_08545876.jpg




[PR]
by Bopeep17 | 2018-10-22 07:20 | 訪問先